売り買いすることで両者の差額

-

-

外国為替取引市場である外国為替証拠金取引(FX)について追求してみます。

外国為替証拠金取引では、二国の貨幣を売り買いすることで両者の差額を儲けられるといったような手順となります。

こういった二つのお金の関係で出てくる利益をスワップ金利といっています。

このスワップ金利とは正確にはスワップポイントといわれるらしいです。

外国為替証拠金取引(FX)のスワップポイントというのは、一日で得られますけれどもその時のレートの変わり方によりわからないとのことです。

この外国為替証拠金取引のスワップポイント(スワップ金利)の獲得をねらいに、外国為替証拠金取引(FX)の為替の取引をしているみなさんも多数います。

スワップ金利はそのFX業者により違うところがあるので少しでも差益の金額が高いFX業者で取引したいですよね。

ただしスワップ金利は為替のレートが変わることで一緒に動いてしまうので注意をしてください。

併せて、為替トレードをやる時には図を読み取る力が必要になるのです。

グラフを読み取れれば為替の相場の流れを予測する可能となると言われています。

為替取引ビギナーが見た際何を示しているグラフですか?などと難しく思うでしょうがツボを知っておくことで図表を読む事が出来るそうです。

どの辺から日本円が上昇傾向にある又は下降しているというように、最近では円安になるとこの図表を見る事で判定が可能になり、為替の取引をする際には大変大切なネタとなるらしいです。

図表はローソク足が使われるのが普通でその名の通りローソクの形みたいな図表で表示されているのです。

このローソク足(陰陽足)では、高値か安値、また終値や始値を表現していてグラフにおいて種々の形状となって行きます。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.pearlonirving.com All Rights Reserved.